トップ採用特設ページスタッフインタビュー2018

スタッフインタビュー2018

全身01

アカリ

こんなお仕事しています

介護老人保健施設安寿苑の入所担当で働いています。学校で学んだことを活かし、在宅復帰を目指す利用者さんの生活を支える仕事をしています。

利用者さんの気持ち、希望に合わせた介護ができるよう信頼関係を築きながら仕事をしています。

仕事風景1

仕事風景2

仕事のやりがい

一番のやりがいは、利用者さんと直接話をしながら介護のお仕事ができることです。

認知症状のある方の中には、BPSD(中核症状)によって話したことを忘れてしまう方もいらっしゃいますが、私の名前を呼んでくださったり、「ありがとう」と言われるととても嬉しいです。

恵仁会に入るまで

昔から体を動かすことが好きで、小学校ではバスケットボール、中学校・高校でバレーボール、大学ではフットサルやソフトバレーボールと色んなスポーツを経験しました。社会人になった今でもバレーボールとソフトバレーボールは楽しみとして続けています。

これからの目標

今はまだ先輩スタッフに教わりながらひとつひとつ仕事を覚えている日々ですが、信頼される介護士になれたらいいなと思います。

利用者さんとの生活を大切にし、心の支えとなれるよう、技術・知識ともに今の職場で学びながら仕事をしていきたいと思っています。

 


全身02

ユウキ

こんなお仕事しています

疾患・状態に合わせて実際に患者さんと一緒にリハビリを行うのが今の仕事です。患者さん一人ひとりのご希望や環境、生活スタイルを把握し、必要になる動作練習をしています。

また、患者様のことを話し合うカンファレンスにも参加しています。

仕事風景01

仕事風景02

仕事のやりがい

患者さんの状態が良くなり、出来ることが増えていく姿を見て、患者さんと一緒に喜びを共有できた時に仕事のやりがいを感じます。

「ありがとう」と言われるととても嬉しくなり、この仕事を選んで良かったと感じます。

恵仁会にはいるまで

6歳の頃から水泳と書道をずっと続けていました、学生時代はこの2つのどちらかをやっている時間が長かったように思います。専門学校時代はバスケサークルのマネージャーをやっており、大会でスコアを書いたり応援をしたりしていました。

これからの目標

まだまだ分からないことが多くて先輩に助けて頂くことが多いですが、患者さんが少しでも早く良くなり退院できるよう、日々学び、多職種の方と連携して行きたいと思います。

患者さんの気持ちに寄り添えるようなセラピストになれるようにコミュニケーションを大切にしていきたいです。

 


全身03

アユム

こんなお仕事しています

平日の午前中は訪問介護を行なっています。主に家事、入浴、排泄介助等の支援をしています。午後は、放課後等デイサービスの勤務となり、一緒に宿題をしたり、遊び相手をしたりと、楽しく過ごしています。子どもたちの長期休みの時には一緒にプールをしたり、夏祭り、遠足、お餅つきなど、毎月四季折々のイベントも行なっています。

短期入所サービスでは、利用者さまが安全安心に泊まって頂けるよう日々心掛けています。これからも、先輩スタッフの背中を見て様々な仕事に取り組みたいです。

仕事風景01

仕事風景02

仕事のやりがい

自分の職場は子どもからお年寄りまで色んな世代と関わりの持てる職場です。その中で、利用される方ができなかった事を支援をして、できるようになったときは一緒に達成感や喜びを感じることができます。

そんな関わりの多さや思いを共感できるところにやりがい・喜びを感じます。

恵仁会に入るまで

中学生の時は剣道部に入り、先輩や先生方から礼儀、忍耐、努力、信頼を学びました。高校ではバドミントン部でダブルスを組み、信頼関係の大切さを学びました。これをきっかけに、人の役に立ちたいという思いが芽生え介護職を目指しました。

これからの目標

まだまだ、自分はこの介護の仕事において未熟なので先輩職員方の技能、知識を更に吸収し、利用者さんの特徴や行動を理解して、早く立派な介護職員になれるよう日々の仕事を精一杯取り組みたいです。

 


イベントカレンダー

 
2020年6月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
   

ピックアップ

このページの先頭へ